FC2ブログ

ITテクニックデータベース

「裏技的なテクニック」「IT関連の話題のニュース」「ITサービスの紹介」「使えるソフトウエアの紹介」等、IT機器関連の情報を取り上げます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Linux】telnetの設定 

■telnet-serverをインストール。
※ルート権限で実行して下さい。
#yum install telnet-server


■インストールを確認。
#rpm -qa |grep telnet

■デフォルトでtelnetが使用できない設定になっているので、「disable=yes」を「disable=no」に変更。
#cd /etc/
#vi /etc/xinetd.d/telnet
service telnet
{
flags = REUSE
socket_type = stream
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/in.telnetd
log_on_failure += USERID
disable = no

■xinetdの再起動。
#/etc/rc.d/init.d/xinetd restart

■サーバー起動時にtelnetサービスが起動するように設定する
# /sbin/chkconfig --list telnet
telnet off
#/sbin/chkconfig telnet on

■ファイアウォールでtelnet(ポート23)を許可する。
#system-config-securitylevel-tui
※ウインドウが立ち上がるのでtelnetを許可に設定する

■23番ポートがACCEPTになっているのかを確認。
#vi /etc/sysconfig/iptables
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 23 -j ACCEPT

関連記事



スポンサードリンク

( 2011/04/04 09:27 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新トラックバック
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。